A19C-100N

¥88,000(本体価格¥80,000) w/Hardcase

現代のクラシックギターの祖、アントニオ・トーレスの登場以前、ロマン派と呼ばれる時代を生きた19世紀ギター。

ラコートやパノルモなどの代表的な19世紀ギターの寸法、作風を踏襲し、アリアならではのこだわりをもって製作。シンプルなデザインと、小ぶりなボディが生む演奏性、そして丹精で素朴な音色が特徴です。

Top
Solid Spruce
Back & Sides
Rosewood
Saddle & Nut
Bone
Nut Width
50 mm
Neck
Mahogany
Fingerboard
Rosewood
Scale
630 mm, 18 F
Bridge
Rosewood
Hardware
Gold
Finish
Natural