NUX Amp Academy ファームウェアアップデート

NUX(ニューエックス) Amp Academy ファームウェアアップデート

【V3, 2022/10/21】
1. Sticky ModeにS3を選択しない「S3 Disengage」を追加。
2. エディターソフトウェアでAMPのパラメータを他のSCENEにコピーする機能を追加。(AMPボタン)
3. MIDI チャンネルオプションの追加。
4. AMP「TWIN REVERB」のモデリング向上。
5. 一部個体で発生していたポット挙動のバグを修正。
6. 本体側でDI OUT(Head Phone)の音量調整が可能に。
Altモード(SCENEフットスイッチ長押し)時、MASTERノブで調整。

※ アップデート時プリセットがリセットされます。アップデート前に必要なプリセットは必ず保存してください。
※ 「Amp Academy Software」ソフトウェアの最新版(V2.2.10.09)も更新されています。ファームウェアを更新した場合、必ずソフトウェアも新しい物をご使用ください。


【V2.7.1, 2022/09/02】
1. Pro Scene の設定に「Sticky Mode」を追加。
Sticky Mode: A、Bの各アンプで最後に選択したSCENEを保存するモードです。
例えば、アンプA SCENE2からアンプBに切り替えます。アンプBでSCENE3を選択して、アンプAに戻るとSCENE2が呼び出されます。次回アンプBに切り替えるとSCENE3が呼び出されます。(通常モードではどちらの場合もSCENE1が呼び出されます。)

「Sticky Mode」はAmp Academy SoftwareのSettingsで設定が可能です。設定後はPCに接続しなくてもこの機能を使用する事ができます。

2. OTG APP(iOS)でスマホやタブレットを使用してAmp Academyのエディットが可能になりました。
※ OTGケーブルでの接続が必要です。
※ IRデータのロードは出来ません。
※ 現在の所、iOSにのみ対応しています。
※ アプリは App Store から「EFX Mobile」を入手してください。

※ 「Amp Academy Software」ソフトウェアの最新版(V2.2.8.22)も更新されています。ファームウェアを更新した場合、必ずソフトウェアも新しい物をご使用ください。


【V2.6.6, 2022/06/30】
1. Pro Sceneのパッチ保存の不具合を修正。

※ 「Amp Academy Software」ソフトウェアの最新版(V2.2.6.27)も更新されています。ファームウェアを更新した場合、ソフトウェアも新しい物をご使用ください。



【V2.6.5, 2022/06/15】
1. Dual Rect & SLO 100のアルゴリズムを修正。
2. SceneがPro Sceneに変更され、各Sceneにアンプ、IRのパラメーターも保存されるように変更されました。
※ 各Sceneに対してアンプ、IRのパラメーターの個別設定が必要となります。
3. エディターソフトウェアのSettings内 「MIDI Editor」 にMIDIに関する情報が追加されました。

※ 「Amp Academy Software」ソフトウェアの最新版(V2.2.6.8)も更新されています。ファームウェアを更新した場合、ソフトウェアも新しい物をご使用ください。以前のソフトウェアではPro Sceneが機能しません。ご注意ください。



ファームウェアの更新
下記サイト(NUX Amp Academy)のSupport(最下部)から、Amp Academy Firmware (macOS or Windows)をダウンロードし、本体付属のマニュアルを参考にアップデートを行ってください。

NUX Amp Academy


※ 初めてWindows搭載PCとAmp Academyを接続して使用する場合は、下記サイト最下部よりNUX ASIO Driverをダウンロードしてインストールしてください。
https://www.nuxefx.com/ampacademy.html



荒井貿易株式会社